2007年7月13日 (金)

スタミナないなぁ~

どうも。こんにちは。
本場っぽいお店の本場っぽい担々麺を食べてから、1週間ずっと下痢だったandyです。
前回の日記で書いたフットサルリーグ。
開幕戦と、第2戦を終えて1勝1敗。
出来すぎexclamation & question

初戦はメンバーのほとんどがガチガチになってしまい、東海リーグという雰囲気にのまれてあわわあわわしてるうちに前半終了って感じ。
7-2というスコアが攻められっぱなしの状況を物語ってる。
しかし、後半はやっとチームとしても落ち着いてなんとか【フットサル】が出来たかなという感じでスコアも1-1。
まぁトータル8-3で負けはしたもののいい経験だなぁ~と。
ただ、蒸し風呂状態だ。体育館って。。。泣き顔
汗が滝のように流れる流れる。

第2戦は愛知県は名古屋市のナゴヤドームに隣接している体育館。初戦の会場よりも綺麗で、なんと!エアコンが付いてたexclamation ×2まずはそこに感動したわけで。
そして試合は先取点を奪うことに成功!!!
そこからは点の取り合い。正直前回の相手よりも強いとは思えない。経験は相手の方がはるかに上で、試合内容だけみたら支配率では確実に負けている。
こちらはカウンター狙いの作戦。ボールを好きなだけ回させといて、スキをついてカウンター1発。
そんな攻撃で初勝利わーい(嬉しい顔)
いやぁ~これはうれしかった。本当に嬉しかった。
この先対戦する相手の方がレベルは数段上なので、ここで負けると先が見えてしまう。そんな試合での勝利。
まいど!

ただ、初戦・第2戦と、メンバーは6人。内、一人はけが人・・・。
スタミナ的には相当きつい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月31日 (木)

勉強になります

どうも、こんにちは。
昨日大型ショッピングセンターに行き、トイレによって、手を洗うときに、手動の水栓と気づかずに、8秒くらい手を差し出したまま立っていたandyです。

先週の日曜日にフットサルリーグ戦がありました。
この日曜リーグは月一回しかありませんが、平日練習している成果がどれだけ出るかという楽しみがあります。

今回はメンバーが5人ギリギリしか集まれないと予想して、先日ブログで書いた【上級者】たちの2人が助っ人として来てくれました。当然上手い。あきらかに上手い。
テクニックがあるということではなく、【フットサルの動き】というものがよくわかっている。
ハーフタイムや試合の合間には、
『もっとこうしたほうがいい』
『こうしたらよくなる』
『こう動けばこうなるから、ここをこうして』
と、いろいろなアドバイスをしてくれるんです。

サッカーで育ってきたandyにとって、フットサルの動きにはまだついていけず・・・。
サッカーとフットサルでは細かい動きが違うんですよ。
サッカーのコートは広いので、基本的には自陣のゴール前まで来なければシュートを打たれることはまず無いのですが、フットサルはどこからでもシュートが飛んでくる。
ディフェンスにとっては非常にタフな動きになるんですよ。

だから、どうしてもサッカーの動きに慣れているandyは、その辺にまだ対応しきれていなくて、そこを指摘されます。

やはり言っていることは正しく、そうすることでより上手くなれるのだろうと思います。

だが・・・
しかし・・・

それには何よりもスタミナが必要になります。
そこにやや問題があり、これからの改善点です・・・。

短距離はめっぽう得意で、高校時のスポーツテストでは、
50mは、5.9秒
学校で一番(^・^)
1500mは、6分30秒
・・・(T_T)

1500は真剣に走ったことが無いですが・・・多分真剣に走っても6分20秒くらいかな・・・

そんな短距離andyですが、徐々にスタミナをつけてこれからのリーグ戦にはげんでいきまっす!!!

ちなみに、試合の結果は、上級者のアドバイスもあり、9-2と3-2で2連勝!
強豪相手だっただけに、大きな勝利です!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年8月23日 (水)

上級者たち

こんにちは。どうも、こんにちは。
母親が北海道旅行に出かけていて、朝から洗濯・洗い物・掃除をしているandyです。
しかし、7年一人暮らしをしてたけど、こんなに大変だっけなぁ・・・と思ってしまった・・。

さて、盆休みの話は今度ゆっくりとすることにして、
毎回ではありますがフットサルの話を。
火曜・水曜(隔週)・金曜・日曜(月一)とフットサルをやっているわけですが、最近の金曜のフットサルのレベルが高くて高くて((+_+))
火曜と金曜・日曜は同じ場所でやっているのですが、金曜は、フットサル上級者が多数くるんです。
元Jリーガー4人、東海フットサルリーグ参加者5人、それ以外にも上級者が数人。
そんなメンバーが15人くらい集まり、紅白戦(適当に4チームにわけます)です。
当然1チーム4人編成ですから、andy以外の3人は必然的に上級者となるわけです。

見てる分には上級者のフットサルは本当に面白い。
対戦相手になったとしても、コテンパンにやられても、納得。
ただ、いかんせん、同じチームとなると・・・((+_+))

その人たちの出すパスに追いつかなければいけないし、
その人たちの欲しいところにパスを出さなければいけない。
フットサルは4人なので(キーパーいれて5人)、サボれません。
11人制のサッカーがサボっていいわけではありませんが、11人制は要領よくサボって、ここぞというときにささっと動ける選手がうまい選手です。
4人のフットサルで1人がサボったら大変なことになるんですよ。

というわけで、足がついていかないんです。(T_T)
スタミナ問題ももちろんですが、上級者のペースに合わせて動き回らなければいけないということがなによりキツイ・・・。
当然上級者からはいいパスがどんどん出てくる。それを確実に次につなげなければならないというプレッシャー。そこでミスをしてしまうと、チーム全体の流れが止まる。
そんな中で金曜日はフットサルやってます。

でも、この状況でやっていけば確実にうまくなる!
流れを止めないようにと努力するから、どんどん上達する!
ただ・・・・・・、30過ぎてからでも上達するのかなぁ・・・

いや、きっと上達する!

そう思わないとやってられん。
がんばっていきまっしょい!!!

今日水曜日はもうひとつのリーグ戦の日。
現在の順位が中位なので上位に食い込めるようなんとか勝利で!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 2日 (水)

開幕!

どうもこんにちは。
日曜日の夜家に帰ったら、なんだか腹痛が・・・。
そのままトイレに直行し、蒸し暑いトイレで40分も痛みと奮闘していたandyです。
(いや・・これホントやばかった・・((+_+))意識も朦朧としてきたし・・・・)

この前の日曜日に、日曜フットサルリーグが開幕しました。(前回書いてたやつです)
本来1日2試合なのに、開幕戦ということで、会合やら集金やら色々あり、1試合のみ。

対戦相手は、このリーグの中でも上位に食い込むチーム。
前回の対戦は、みんなバテバテになりながらも苦しみぬいてやっと勝利。
今回はどうなるのか・・・。

なんとびっくり、開始からパスがすごくよく回って、前半終了直前まで5-0でリード。
これにはみんなびっくり。
ラッキーなゴールではなく、しっかり形をつくってのゴールなので非常によかった。
前半終了間際に1点取られて、5-1で前半終了。

さて、後半。
相手は疲れているメンバーを下げ、元気なメンバーが変わって入ってきた。
こちらもバランスよく交代をしているつもりだったが、明らかにスタミナ不足・・・。
後半開始早々から相手ペースとなり、終わってみれば6-7で逆転負け・・・。
これは情けない。とったりとられたりの攻防ではなく、お互い極端なワンサイドゲームの前後半。敗因はやはりスタミナ・・。
たしかに相手は若いチームだった。しかし、これから対戦するチームに若いチームはもっとある。こりゃ何とかしないと、この先も同じことを繰り返すな。
幸いなことに1ヶ月に一度しか試合がないので、練習をするのには時間はある。
なんとかいい内容で次は勝ちたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月28日 (金)

新リーグ開幕

どうも。こんにちは。
毎日寝ている自分のロフトベッドから、睡眠中に無意識にTVのリモコンを『ガッシャ~ン』と落としてしまい、その音以上に大きなリアクションで『ビクッ!!!』っと起きてしまうandyです。

さて、前回は会社のメンバーで参加しているリーグ戦についてでしたが、今週の日曜日から、他のチームでのまた新たなリーグ戦が始まります。
毎週火曜・金曜とフットサルをやりにいってるフットサル場で結成されたチームです。
このリーグ戦は1ヶ月に1~2回のペースで8チーム総当りリーグです。
前回は惜しくも2位。
今回はなんとか優勝を!

このチームは平均年齢32歳。といっても16歳のテクニシャンボーイがいなければ平均34歳。ずいぶんこの少年には救われてます。
ちなみに他の参加チームはもっと若い・・・。(自分が歳とってきたってことか?)

昼間の大会にはめっぽう弱い我がチーム、夜だとそれなりにいい試合するんですよ。
ただ、夏の夜はそうでもない・・・。
とんでもないような熱気と湿気が人工芝から吸い上がってきて、これがすんごい量の汗を湧き出させる。2Lくらいでるんじゃね?(大げさでなく本気で!)

もし昼間だったら・・・・・・・。((+_+))

とりあえず初戦!
何とか勝利を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月27日 (木)

なかなかどうして

どうもこんにちは。
車の屋根に飲みかけのコーヒーを置いたまま、忘れて発進してしまい、フロントガラスにコーヒーが降ってきて、ものすんごくびっくりしてしまったandyです。

昨日、会社のメンバーが集まって参加しているフットサルリーグの試合がありました。
7チーム総当りで現在わがチームは1勝1敗1分。

実は前回の試合で、そんなに実力の差がないと思われるチームに大敗。
これじゃいかんと思い、3日前にに経験者数人で『これからどう戦っていくか』と緊急ミーティングをしました。
【みんなで楽しく】がモットーなのだが、勝てばもっと楽しいだろう・・・と。
じゃ、どうしたら勝てるようになるか。
今すぐにみんなが急に上手くなることは無理なこと、では
「基本的なところからルールを作ろう。」となりました。
簡単なことです。

①集合時間を守り、準備運動を入念に行う。
運動不足でスタミナ不足のメンバーが多いうえに、開始5分前に来て、すぐ試合。
そりゃ体が動かんわな・・。怪我も怖いし、まずはここから。

②交代は10割疲れてからでなく、7~8割疲れたときに。
交代に制限のないフットサル、何回変わってもOK。
それをもっと有効に使わないとスタミナがもたない。
5分出ずっぱりよりも、2分半を2回出るほうがスタミナが回復しやすい。

③交代するときは事前に報告。
フットサルは交代するときに審判が試合を止めません。
【いいタイミングを見計らって素早く交代】というのが鉄則です。
そのため、疲れてから急に「ハイ交代」というよりも、「あと1プレイで交代」
と事前に告げておけば、交代で入る人も準備ができると。

実力がなくても、経験がなくても、スタミナがなくてもできること。
これを実行するだけでずいぶん変わるでしょう。
というのが、緊急ミーティングの結論。

さて、それを踏まえた昨日の試合。
事前にメールでメンバーには上記のルールは告知済み。
どうなるか!?

まず、私andyですが、気持ちが入りすぎて集合時間を20分勘違い。
集合20分前に着いてしまい、一人でウォーミングアップ開始。
試合前に一汗かいておくことは非常によいので、ボールを使って自主練習。
・・・・・・・。
勢いが止まらず、シュートを50本くらい打って、汗ダラダラ(~_~;)

ポツポツメンバーが集合しだして、いざ試合開始。
ルールのことを【意識してる】と思える場面はあまり多くなかった・・・。
が、しかし、何気に前回より、みんな集中してる。
ボールもまぁまぁ回ってるし、点も取れてる。
おお!
やや、不安な場面もありはしたが、4-2で勝利!(^v^)

これからもっとルールが浸透していけばもっとよくなるはず!

がんばろうぅぅ~~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月17日 (月)

3位入賞!

どうもこんにちは。
フットサルの大会でPK戦の最初のキッカーに志願したにもかかわらず、キーパーに止められ、我がチームを敗戦に導いたandyです。(T_T)

土曜日の夜にフットサルの大会に参加してきました。
このチームは会社のメンバー半分と中学の同級生半分といった感じのチーム。
サッカー経験者は私を含めて2人。今回助っ人でキーパーと若者に参加してもらいがんばってみました。ほとんどのメンバーは未経験者。華麗なパス回しや華麗なシュートが見れることはまずない感じ。

ただ、今回は違った。
メンバー総勢11人が一致団結して今まで以上に盛り上がった!
以前の大会では『スーパービギナーズカップ』という名にもかかわらず、強いチームが何チームか参加してて、コテンパンにやられてた。
しかし、今回はどのチームにも優勝の可能性があるといってもいいくらいの僅差の大会が予想され、それを知ってか知らずか、みんなが積極的に動いていた。

パスもいつも以上に回る。動き出しもいい。ディフェンスも堅かった。
予選リーグでは第1戦が2-1の勝利。
第2戦は1-1の引き分け。
勝点4で2チームがまったく並んだ。
通常ではくじ引き。
だが、このフットサル大会の主催者は、andyの小中学時代の後輩。
『盛り上がるからPKにしようぜ!』と提案。
『抽選なんですよ。いつも』と回答。
『PKのほうが楽しいじゃん。やらせてよ!』と粘る。
『わかりました。じゃあPK戦でいきましょう』と折れた。

わしょ~~い!!!

盛り上がり、さてPK開始。
決着がついた時点で終了。いわゆるいきなりサドンデス
つまり、1人目が決めて、相手が止められればそこで終了。

そういうことになれば、キッカーは経験者優先ということになった。
キックが正確に蹴れる順に蹴ろう・・・と。

先攻は相手チーム。キーパーも取れないような顔の位置にキック!
これが決まってしまう。
というか、3mくらいしか離れていないところから思い切りシュートされるキーパー・・・
めちゃくちゃ怖い。(*_*;
(よかったぁぁ~キーパーじゃなくて・・・って心から思った。。)

さて、後攻の我がチーム。
キッカーは私andy。
思い切り蹴りゃ入る!なんつって、キーパーの顔の高さのサイドめがけてキック
あれ、思ったより低くしかも真ん中に・・・・・・・・。
キーパーに止められた・・・・・・・・。(゜o゜)当然負け。。。
戦犯andy・・・。

勝ってれば決勝戦だっただけに悔やまれる。みんなごめん・・・。

そんなこんなで気持ちを切り替えて3位決定戦。
対戦相手は地元の国立医大の学生チーム。ようするに勉強できるチーム。
ここで負けてはイケない。
なぜなら、うちのチームは決して学のあるメンバーがそろっているわけではない。
勉強で負けてもスポーツでは負けられん!ここで負けたら人間完敗・・・。
しかもよくみりゃ、フットサルの試合なのにメガネかけてる人も数人。せめて試合中は危険だからコンタクトに・・・・・。

そしてここでも一致団結。

なんと今まで見たことないような盛り上がり。みんながんばってる。
「ここで負けたら俺らはおちこぼれ・・・であってたまるか」・・・と。

終わってみたら8-0で勝利!
見事3位でフィニッシュ!!!!!!

200607151436553

このチームを結成してから最高の試合だったんじゃなかろうか。

これからもこういう試合が出来ればもっと楽しくなる!
がんばっていきまっしょい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月14日 (金)

フットサル

どうも。
寝る前にエアコンを切って、朝4時頃暑くて無意識のうちにエアコンを入れて、7時に起きる時には寒くて毛布にくるまっているandyです。

最近【夏】を感じる暑さになってきましたね。
追い討ちをかけるように湿気や台風・・・。
仕事中はエアコン完備の部屋に居るため体がなまりそうです。

そんな中、怪我も完全に治っていないですが週2~3回のフットサルを再開しました。

一昨日は会社のメンバーのチームで参加しているナイターリーグ。
前回は参加できなかったので、『ハッスルするか!』と意気込んでいたにもかかわらず、2-7と惨敗。(そんな強い相手じゃないんだけどな・・・)

みんな体力不足と、練習不足かな。。andyも含めて(*_*;

一昨日はメンバーが10人以上いた!
交代が自由なフットサルは疲れる前にどんどん交代してまた交代する。というのがセオリー。無理にがんばっちゃってもそれが悪影響になってしまう場合もある。
ただ、みんなは【楽しくやる】というのがモットーなので、和気藹々と楽しめればそれでいいと思う。

でもやっぱ勝たないと楽しくない・・・。
やるからには勝ちたいな・・・。
みんなで練習とか話し合いとかもっとして(練習はほとんどない・・)楽しく勝てるチームが出来ればいいなと、この間は数人で話していた。

しかし仕事の都合もあり、来れる日と来れない日が流動的。
でも意思統一しておけば何をやるかがはっきりするからもっと楽しくなるのかな・・・。

しかし、今週は、火・水・金・土とフットサル。
2夜連続は結構体にクル。
まだ夜なのが救いかな。

土曜日は久々の大会。
こっちはもともと会社の同期や中学の同級生を集めたチーム。
(何チーム入ってんだ・・って。)
こちらも、【強い集団】ではない。
やはり意思統一と楽しむことを目標に優勝したいと思ってます。

【和気藹々】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 7日 (金)

ヴォーノ!!!

いやいや。
早いものでW杯も今朝の決勝戦【イタリアVSフランス】で幕を閉じましたね・・・。

Photo_3

両チームとも伝統のチームカラーは『青』
それぞれの母国語で【青】を意味する、
イタリアは『アズーリ』
フランスは『レ・ブルー』
がチームの愛称(愛称というほどかわいげのあるものでもないか・・・もっと重い意味の)。
日本で言うところの、今回のW杯だったら『サムライジャパン』、女子なら『なでしこジャパン』みたいなもの。
イタリア・フランスもそうですが、ブラジルの『セレソン』とか、昔から本当に伝統のある呼称であるので、日本のそれと同じといってはイタリア・フランスの人に怒られるかもしれませんが、そういった愛称です。

そんな2チームの対決で、
今回の決勝戦は、イタリアが【青】、フランスが【白】を着ることになりました。

前半開始早々から試合が動いたのにはちょっとびっくり。
PKでのジダンの得点でフランスがあっさり先制。
負けじとイタリアもDFマテラッツィのへディングで同点とすると、そこからは一進一退の好ゲーム。特に後半はフランスが押しまくっていて、アンリのドリブルがすごいのなんのって感じでしたね。イタリアのDFも取れそうで取れない、むやみに足を出せばサクッっとかわされてしまう。それがアンリの怖さ。
しかし決定力に欠け試合は同点のまま延長戦に突入。
お互いのチームにやや疲れの見え始めた終盤に、

でました。
ジダンの頭突き

Photo_13       Photo_14      Photo_15

ジダンは相変わらずカッとなる性格で、イタリアDFマテラッツィの挑発に頭突き一発。
正確に言うと、相手の胸を故意に、そして豪快にヘディング。
あれって結構痛いと思う・・・。そうとう強くヒットしてたし・・・。

サッカーの試合は審判が4人(ピッチには3人ですが、第4審判というのがいるんです)いて、逃さずチェック。
あっけなくレッドカードで退場・・・。
「ジダンに花道を」と思っていた私にとっては、なんともいいがたい・・・。
ロッカールームに戻るときの背中がすごく悲しくみえたのは私だけでしょうかね。
後のニュースでは、涙を流していたとか・・・。
しかも通路の横には勝利チームのみが手にすることの出来る『ワールドカップ』が。
Photo_12

この画は非常に重い感じがしましたよ。

ジダンは98年のワールドカップでも相手選手を故意に踏みつけて退場となり、2試合出場停止の処分をうけています。さらにはチャンピオンズリーグでも頭突きをして5試合出場停止になったことも・・・。

それにしても事の発端となったマテラッツィとの会話のやり取り。気になる・・・。

『有終の美』とはいきませんでしたが、ジダンの今までの功績は素晴らしいものに変わりはなく、この試合で引退となってしまいましたが、なにより一言。
お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 5日 (水)

リベンジか

今朝のイタリアツ』
予想外(?)の2-0というスコアでイタリアの勝利。
自分としては1-1でPKでドイツの勝ちかな・・なんておもってみてましたが、結果は2-0。
ただ、この2-0というのも、延長後半のこり2分まで0-0。
延長後半14分にイタリアの得点。これにより、ドイツのほうが力が抜けちゃったんでしょうかね、2分後にもイタリアの得点で2-0。
内容的にもイタリアが押していたし、結果としては順当だったのかなとも思います。
スコアは2-0ですが、0-0という緊迫した状態が続いた試合なのでそのあたりは予想していた人も多いのでは?

90年のイタリアW杯ではドイツ(当時は西ドイツ)が優勝したので、今回のドイツではイタリア優勝でリベンジ!?

さて明日の朝にはもう1試合フランスVSポルトガルがありますね。
どっちが勝ってきても面白い決勝戦になりそうです。

個人的にはフランスが勝って、決勝はイタリアVSフランス
優勝は【フランス】
(さっきまでリベンジがどうのこうのって言ってましたが・・・・・)

ジダンの有終の美がみたいですね。
ロナウジーニョと違って、なんか動きがギクシャクしてるジダン。
でも余計になんであんな動きで柔らかいボールタッチが出来るんだろう???といつも不思議に思ってしまいます。
そんなジダンの勇姿をみれるのも多くて2試合。。
どうせなら決勝までの2試合をみたいです。


楽しめ!ジズー!
(ジズーはジダンの愛称です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧