« ポルトガル②日目 | トップページ | もうすぐ秋? »

2010年8月 1日 (日)

時間厳守

すっかり梅雨もあけ、鬼のような暑さが続く今日このごろです。
どんどんいきましょう。
・・・。

二日目の昼(実質観光初日)にしていきなりツアーの掟を破る人物が・・・
21人の初対面のグループで行動するためには、欠かせないルールが。
それは時間厳守clock
バスや電車、飛行機、食事、すべて予約されていて、これらを無事にすませることは添乗員にとって大事な仕事。一つずれればすべてがずれる。この大変な仕事を乱したのは・・・
【ジコチュー】dash
あだ名について書いた前回のブログを確認sign01
というより、この時からこのあだ名がついたわけで。

【ブラガンサ公爵館】の見学を終えて、集合時間になりかけたとき、道の反対側のお土産屋でなにやら騒いでいるおばちゃんが。
それがジコチュー&ジコチューのつれ。
集合時間になっているにもかかわらず、土産をゆっくりみている様子。
なかなかくる気配がない。
挙げ句の果てにレジのところで「金額がおかしい」だの「ぼったくり」だの「おつりがおかしい」だの言ってる。
すったもんだの10分間。
ようやくこちらに来たかと思えば、みんなに「おまたせしました」の一言もなし。
第一声は「あの店員ぼったくりよ。前の人が10ユーロで買ったものを私には20
って言った。まちがいなくぼったくりよpout

う〜ん。気持ちはわからないではないが、時間を過ぎても普通に買い物を続けているという・・・
そこ。
そこなんですよ。gawk
残りの19人はいきなりの出来事でやや呆れた感じ。この先の不安が・・・coldsweats01

そんなことがありましたが、午後にはワインセラーに到着。
【SANDEMAN】のポートワインです。
168

【SANDEMAN】は黒いハットに黒いマントの人の形をした影絵がトレードマークですが、ワインセラーに入ってすぐ出迎えてくれたのは、なんと黒いハットと黒いマントを身にまとった日本人女性。sign01SANDEMANの社員のようです。

ポートワインは、発酵途中にブランデーを加えて作るもので、甘みやコクはありますがアルコール度数は20度と一般的なワインと比べると高め。ポルトワインとも言います。
私は大学時代に酒屋でバイトしていて、ポートワインを扱っていましたが、一番売れていたのはこの【SANDEMAN】でした。こんなところで懐かしいブランドに出くわすとは。wink

工場とミュージアムがあり、〆は試飲。
一切酒が飲めない私は、匂いを嗅いで唇を濡らす程度にしました。
甘いけどアルコールが20度近くあるのできついcoldsweats02bar


003

172

175

191

|

« ポルトガル②日目 | トップページ | もうすぐ秋? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180813/49033242

この記事へのトラックバック一覧です: 時間厳守:

« ポルトガル②日目 | トップページ | もうすぐ秋? »